七日町そぞろ歩き

鎌倉の「カジュアルシャツ」。

IMG_7470 (002)134.jpg
手前のボタンダウンシャツは『The Ivy Look』著者、グレアム・マーシュ氏との共同企画第3弾。2015

年に登場したネイビーオックスボタンダウンの復刻商品です。グレアム・マーシュ氏のアイディアと、

日本の精緻な技術力により実現いたしました。白蝶貝のボタンがアクセントになってとてもお洒落。

白のワイドスプレッドのシャツは、新しいパターンのカジュアルシャツ。スリムフィットMANHATTANモ

デルのパターンに、カジュアルスタイルでの使いやすさ考えたアレンジを加えることで、アウトで収ま

りの良い着丈を実現しました。 どちらも大人の休日にぴったり、どうぞ店舗でご覧ください。

今日は秋晴れに恵まれた三連休中日。ご近所「霞城公園」では7回目を迎えた「気仙沼さんま祭り山

形」。2011年の震災復興の協賛イベントとして毎年2011匹のサンマをボランティアの方々が焼いて

振る舞います。当店も主催者さんの意気に何口か協賛しておりますので招待券を頂戴しまして、午

前中奥様が3匹ほど焼き立てのさんまを頂いてまいりました。まあ物凄い人出で、春の花見のピーク

の休日どころじゃなかったとの報告。お昼に頂きましたが、身もふわふわで香ばしくてとてもおいしか

ったです。寒くなる前の束の間の秋を楽しむイベントが、毎週開催されている山形です。

◆価格・・・ワイドスプレッドシャツ・5.900円 ボタンダウンシャツ・6.900円(各税別)

IMG_6049 (002)923.jpg

▲ページのトップへ

インポート生地使用「レディースフルワイドシャツ」

IMG_7450 (002)LADYSNEL.jpg
秋の三連休如何お過ごしでしょうか。こちら初秋らしい色目がこの季節にピッタリ、マンハッタンスリム

「レディースフルワイドシャツ」。あのイタリアの人気ブランドの生地使用でこのプライス。若干ストレッ

チも効いていて、抜群の着易さ。秋のお出掛けにどうぞ。

10月6日で築地市場も閉場。出張の朝は前泊して引っ越しが決まっているテリーさんお薦めの築地

の名店を訪ねてきました。まずは頑張って、早朝五時半「センリ軒」でモーニング。既にお隣の人気寿

司店は長蛇の列、眠気もぶっ飛びました。朝刊読みながら昭和の雰囲気にまったりしたあとは、もう

見納めなんだろうか場内場外とぶらついて「中栄」のインドカレー。こちらインドカレーとハヤシライス

の「合がけ」、お土産に瓶詰のインドカレーも買っておきました。それにしても何処もカウンターでの会

話はさすがこの時期移転の話し。引っ越すところもあれば、残るところもあれば、やめちゃうところも

あるみたい。「場所は決まってんだけど、面倒くせえからまだ見に行ってねえんだよ・・」とかなんとも

築地で働く人たちの会話が面白かった。まだまだ入ってみたかった店もあったけど、残すところあと

半月、昭和の懐かしい風景を目に焼き付けておいた。

◆価格・・・6.900円+税

IMG_7414 (002)curry2.jpg
IMG_7421 (002)senri2.jpg

▲ページのトップへ

ボタンダウンにはクレストタイ。

nasa.jpg
今ではなかなか珍しい「クレストタイ」が揃ってます。好評展開中の「新しく古いボタンダウンシャツ」

「スポルト」との相性抜群です。どうぞこの機会に手に入れてください。

火曜日は三鷹の中学時代の同級生で武蔵小金井の「ロイヤルホスト」に集合。仲間の一人の病気

見舞いに彼の住まいのご近所のファミレス集合にしたのでした。集まってみれば来るはずだったうち

の二人が欠席。一人は交通事故で入院中、もう一人は前日自転車で転倒して顔面強打で静養中と

のこと。「全く近頃は一日先は何が起こるか分からない」が挨拶代わりのようです。山形を出るときに

土産に考えていた「だだちゃ豆」の調達に失敗。急きょ銀座の「山形物産館」に伺ったのですが今年

の「だだちゃ豆」の販売は終了したとの事。美味しくないに決まってると分かりつつ「芋煮レトルトパッ

ク」を人数分買い求めました。集まった仲間でいつも通りの他愛ない話で、平日午後の「ロイヤルホ

スト」は楽しい時間が流れました。来年の秋には本場山形の「芋煮会」をやろうと提案しました。レトル

トの芋煮とは比べ物にならない本物の芋煮を食べて欲しいし、その時は今回用意できなかった「だだ

ちゃ豆」も用意するつもりです。

◆価格・・・5.000円(税別)


IMG_7402 (002)royh11.jpg

▲ページのトップへ

日本製ハイゲージニットをどうぞ。

IMG_7363 (002)lsbot.jpg
すっかり秋冬の定番アイテム「レディースハイゲージニット」が今年も入荷しました。「スーパー140s 」

という極細でプレミアムな原毛を厳選して製品化された「鎌倉シャツ」のハイゲージニット。抜群の着

心地を今シーズンもお楽しみください。

今週はお仕事と店の休みをくっつけて、マダマダ残暑とゲリラ豪雨の東京でした。三鷹の幼なじみ達

と集合したり、まもなく移転が決まった築地を訪れたり、渋谷にできた新しい商業施設を訪ねたり。あ

ちこち歩きまわってヘロヘロだっただけに山形駅に降り立ったときの涼しい空気は格別でした。

そして「なになに?」駅から自宅までの道がてら七日町飲食店街は異様な盛り上がり。そうそう昨夜は

「第31回元祖七日町ドリンクテーリング」でした。年々参加者も拡大中で、何やら聞こえてくる話の内

容によると街なかのホテルを取っての参加者も多いみたい。そして特に女性の参加者が多くなった

のも近年の特徴。自宅の周りも夜遅くまで酔客の歓声がいつまでも聞こえて特別な夜が更けていき

ました。

◆レディースハイゲージニット・カーディガン・・・8.900円(税別)

IMG_7439 (002)1.jpg

▲ページのトップへ

今年も登場「ハイゲージニット」。

IMG_7302 (002)vpw.jpg

毎シーズン好評の日本製ハイゲージニットが今年も登場。まずは「Vネックセーター」と前

開きの「ベスト」。こだわりぬいた究極のニットウェアを、「鎌倉シャツ」から今年もお求

めやすい価格でお届けいたします。

世界で最も高級と言われる16.5マイクロンというウール「スーパー140's」という超極細の糸

(エクストラファインメリノ)を採用。18ゲージというハイゲージで編みあげた最高級のニ

ットは、カシミヤに匹敵する上質な光沢をもち、暖かさと動きやすさ、最高の着心地をお約

束します。「敬老の日」のプレゼントにも喜ばれます。

◆Vネックセーター・8.900円 ベスト・8.900円(各税別)


vpw.jpg

▲ページのトップへ

ダウンチェスターコート登場。

IMG_7381 (002)2.jpg
「シルバーウイーク」二日目。天気予報も見事に外れて気持ちの良い秋晴れとなりました。今日は山

形市民の「芋煮会」の聖地で行われる「日本一の芋煮会」。取材陣とおぼしきヘリコプターがバタバタ

と飛んでおりますし、シャトルバスの発着所となつている店から見える市役所の立体駐車場も屋上ま

で早くも満車。朝から会場に向かうご家族連れも途切れることなく、あたかも沖縄宜野湾の「安室ちゃ

ん」のラストライブ会場周辺の様相となっております(大袈裟)。

こんな秋晴れの日曜日にナンですけど、本日は「レディース・ダウンコート」のご紹介です。洗練され

たスタイルをかなえる、チェスターコート型のダウンコート。すっきりとしたフォルムと細部までこだわっ

た仕立て、見た目からはダウンコートとは感じさせない都会的かつエレガントなデザインに仕上げま

した。体に沿う立体的なシルエットで着心地のよさにもこだわりました。お馴染み「DICROS」のダウン

がたっぷり入っていて衝撃のプライス。今シーズンこそどうぞお早めに店舗でチェックお願いします。

◆チェスターコート型のダウンコート・・・19.800円+税

IMG_7385 (002).jpg

▲ページのトップへ

レディース・テーラーカラーヂャケット入荷。

IMG_7380 (002)GRAY.jpg
上質な素材と丁寧な仕立てが品の良さを演出するテーラードヂャケット登場です。ベーシックなデザ

インで流行を問わず、長くご愛用頂ける一着。立体的なパターンで美しいラインを実現するパターン。

肩のパッドや背中の裏地などをあえて省くことで、女性らしい軽やかさや、ほどよくリラックス感のある

現代的な印象のジャケットに仕上げました。ウール特有のメランジ感が暖かみを感じさせる、チェック

柄。世界で唯一、日本のあるファクトリーでのみ生み出すことができる、特殊な素材を採用。

布帛とニットの良いところを併せもち、織物のようなハリ感と形態安定性、ニット特有の伸縮性と着心

地の良さを兼ね備えています。「シルバーウイーク」の一日は是非「鎌倉シャツ」にお出かけください。

本日から「シルバーウイーク」ということで、朝刊にはドサッと大量のチラシ。各スーパーではこぞって

「芋煮会」セットの貸し出しのご案内。食材のセットは勿論のこと、鍋とシートの貸し出し。どんぶり、ま

き、箸、ごみ袋、手袋、洗剤などなどのサービス。終わった後のごみも引き取ります。この時期の山

形ならではのスーパーのサービス。これは「けんみんショー」の取り上げ確定と思われます。

◆レディーステーラードヂャケット・・・18.000円+税

IMG_7378 (002)2.jpg

▲ページのトップへ