七日町そぞろ歩き

ほどよいゆとり「W」シリーズ。

IMG_5405 (002)1.jpg

IMG_5406 (002)2.jpg

大袈裟過ぎない程よいゆとり。ミセスの皆様に人気の「W(ウーマン)シリーズ」が入荷しました。前

身頃の寸法は変えずに、後ろ身頃にゆとりを持たせることで見た目の印象はスッキリ。それでいて

快適な着心地です。アームホールにもゆとりを持たせて、大きな腕の動きもラクラクなのが人気の

秘訣です。そして今回入荷の「ロンストシャツ」はお洗濯もラクラク、イージーケアの「トラベラー」こ

れは忙しいミセスの皆様には至れり尽くせりの一枚ですね。どうぞ三連休最終日は「メーカーズシ

ャツ鎌倉山形七日町店」にお揃いでお出かけください。

「天皇誕生日」の翌日の今日は当家の「MAGO・1」の誕生日。愛媛県から取り寄せた、ポンカンの

ような例の「はるみ」という品種の柑橘を送りました。何で「例の」かというと、毎年お願いしている農

家のお父さんから以前、「はるみの件」というタイトルのメールが届きまして何故かドキッとした事を

こちらのダイアリーで報告して各方面から反響を呼んでいるからです。「MAGO・1」も早いもので、

この春から中学生。昨夜は電話でいろいろと話しをしましたが、東京では学校行事もコロナの影響

で何かと変更や中止も出てきそう。何だか落ち着かない今年の春です。

◆レディースシャツ「Wシリーズ」・・・5.900円+税

harumi.jpg

▲ページのトップへ

クレリックシャツ各タイプ入荷です。

IMG_5391 (002)creric.jpg
三連休の中日、即位後初の天皇誕生日。還暦を迎えた陛下の昨日の記者会見は、ネイビーのス

ーツにブルーのソリッドタイ。明るく爽やかな印象でした。さて早いもので来週末は三月に突入、何

かとセレモニーの多い季節を前にビジネスにも、フォーマルにも幅広く使える「クレリックシャツ」が

「セミワイド」「スプレッド」「カッタウェイ」と各種入荷しております。

コチラの「クレリックシャツ」ですが、チャールズ皇太子はじめ英国のロイヤルファミリーが式典の場

に好んで着用されているようで、フォーマルシーンのシャツについて、アドバイスを求められると私

も必ず「クレリックシャツ」をご案内するようにしています。それまでは汚れたら襟と袖を交換できる

ことから労働者のシャツなんて言われていたシャツですが、2005年のチャールズ皇太子の再婚式

に「クレリックシャツ」をお洒落に着こなしたシーンが世界中に発信されてから。俄然セレモニーシ

ーンでの着用のお墨付きを得たような気がします。ファミリーの集合写真を見てもお父様はじめ、

ウイリアム王子、そしてこのところ何かと話題のヘンリー王子も、みなさん「クレリックシャツ」できめ

ておりましたよね。

◆クレリックシャツ各種・5.900円+税

IMG_5411 (002)cr1.jpg

▲ページのトップへ

「くろすとしゆきBDシャツ」が入荷しました。

IMG_5404 (002)CROS1.jpg
今日から三連休、如何お過ごしでしょうか。店舗には芯なしでつぶし襟。懐かしい「くろすとしゆき

BDシャツ」が入荷しました。このシャツを見ていて、「VAN」に入社したての頃を思い出していまし

た。当時、東京本社の新入社員はほぼもれなく都内の百貨店はじめ、店頭販売に配属になりまし

た。あの頃のボタンダウンシャツは「GANT」ブランドと「VAN」ブランドがありましたが、すべてこの

ペッチャンコのつぶし襟でした。トントントンとビニール袋の隙間をつめて、セロテープ固定して所定

のサイズ棚にカラー別にキチンと積んでいきます。

当時はパソコンはもちろんファックスもありませんでした。週末を終えてサイズ切れの発注は最先

端の「留守番電話」を使いました。「白の38を10枚・・・」とか閉店後、営業セクションの留守番電話

に発注します。確かあの頃のシャツの価格は3.900円でしたので、現在の「鎌倉シャツ」の価格設

定は実に良心的だと改めて確認した次第です。自分の青春時代を思いを馳せてこのビンテージオ

ックスのボタンダウンシャツを手に取るミドルのお客様も多くいらっしゃいます。目と目が合うとお互

いニコッとなっちゃいます。

◆「くろすとしゆき×鎌倉シャツ」ボタンダウンシャツ・・・6.900円(税別)

IMG_5397 (002)CROS2.jpg
60年代当時のシャツを思い出させるこだわりの4つのポイント
1:ソフトで芯なし&小振りなつぶし襟
これぞアメリカの象徴!ショートポイント(小振り襟)のロールドボタンダウン。
2:前立ては6つボタン
通常7つボタンのドレスシャツですが、襟元の開きから計算されたボタン間隔により
6つボタンに設計しました。 
3:剣ボロボタンなし
洗いざらしや、袖口のロールアップを楽しむカジュアルシャツらしい特別仕様です。
4:クラシックな裾始末
前立て裾部分には強度アップにつながる剣先型のステッチが入ります。 

▲ページのトップへ

ネクタイ・人気のシリーズ2種入荷です。

IMG_5395 (002)1.jpg

IMG_5396 (002)2.jpg
三連休を前に人気のネクタイ2種入荷しました。上の写真は南フランスの老舗ネクタイメーカーの

新作です。ニースの海を連想させるブルーを基調とした美しいカラーが洗練されています。そして、

しなやかでありながら、重厚でハリのあるドレープ感が人気の50オンスタイです。イギリス製最高

級の生地を使用。 高級感漂う光沢と陰影は、ワンランク上の品格を演出します。 どうぞ明日から

の三連休は、新作ネクタイが揃った「鎌倉シャツ」にお揃いでお出かけください。

今般の出張帰りの新幹線。そんな訳で、大至急で売店で買い求めて乗り込んだもので、普通の

「幕の内弁当」と思って「ホイッ」とコレにしました。お会計してみたら2000円近くしたモンでビックリ

でしたけど、食べてみたらこれ又ビックリ。うんまいのなんの、中に入っていたお品書きをみると、

食材が実に吟味されていたのでした。これは一本取られました、まだお試しでない諸兄は是非一

度お試しあれです。

◆ネクタイ・・・・5.000円+税他

ekiben.jpg

▲ページのトップへ

イージーケア「パルパー」カッタウェイ入荷。

IMG_5387 (002)palpafw666.jpg

cfa3af99430fa8610b75293e1e5e1709.jpg
まずはお待たせしました。本日入荷、イージーケア「トラベラー」のカッタウェイ。お待ちだったお客

様はどうぞお早めに。そして昨日お邪魔した「広尾店」のウインドウディスプレーはすっかり春の雰

囲気。広尾商店街の街路灯には「2020東京オリンピック」のフラッグも飾り終えて、東京の街は

徐々に盛り上がりが感じられました。「鎌倉シャツ」の3月以降の新企画説明会ですが。オリンピッ

ク関連のアイテムの準備もスタンバイOKでした。まだお見せ出来ませんがどうぞお楽しみに。

ところで昨日の上京ですが、あたかも武漢にでも旅立つような大袈裟な奥様からの指示。まずは

マスク3個、携帯用アルコールスプレー持参。手袋装着。タクシー・屋形船移動禁止。エレベーター

のボタンは指の第二関節で押すこと、そして広尾に美味しいベーカリーがあるのでそこに寄ってお

土産を買ってくること。いやはや指示が多すぎてパンの件だけ忘れそうで危ないところでした。それ

にしても、確かに東京は街にも地下鉄にもインバウンドの皆様はじめ、人がいなくてどこも空いてる

のなんの。インバウンドの方々は渡航禁止が出ているのは分かりますが、ビジネスマン諸兄は時

間差通勤なのか、在宅勤務なのかとにかくどこもガラガラでしたし、マスク装着率が低かったことも

気になりました。これは調達困難だからなのでしょうか。いずれせよ人混みの多いエリアへの出入

り禁止、友人と飲んで泊まって朝帰りなんてもってのほかとのでしたので、今回は会議終了次第、

早々に東京退散となったのでした。

◆イージーケア「パルパー」シャツ・6.900円+税



IMG_5358 (002)sawayoko123.jpg
IMG_5352 (002)sawa.jpg

▲ページのトップへ

ニットシャツ「トラベラー」各種入荷しました

IMG_5324 (002)1.jpg
着用ストレスを限りなく抑え、見栄えの美しさを追求した「鎌倉シャツ」の人気シリーズ。ニットシャツ

「トラベラー」が各種入荷しました。伸縮性のあるニット生地を使用しているため、荷物から出しても

シワが気になりません。出張先では霧吹きをしてハンガーにかければ、時間やお金がかかるプレ

スも不要。着用時のシワも目立たないので、移動の多い出張時の強い味方です。

さてさて問題の新型肺炎ですが、先日東京から来ていた友人との遅い新年会での近況報告。満

員の地下鉄で咳き込んだ中年男性に対して、近くにいた若い女性からの一喝。「マスクをして下

さい!」車中に響いたヒステリックな大声。その瞬間、車内の空気は凍り付いたといった報告があ

りました。「トラベラー」を着ていけば長い新幹線移動もラクラク・・・なんてお気楽にご案内したもの

の、何だかピリピリモードの東京出張が憂鬱になってきました。

◆ニットシャツ・トラベラー・6.900円+税

IMG_5325 (002)2.jpg

▲ページのトップへ

「TEXTEQ」オーダースーツフェアご案内もまもなく。

IMG_5303 (002)1.jpg

IMG_5305 (002)2.jpg
三月初旬から開催予定の「TEXTEQ」オーダースーツフェア。ご案内もまもなくですが、2020年

「SPRING&SUMMER」のバンチ(生地見本)、フランス「ドーメル社」に続いてイタリア「エルメネジ

ルドゼニア」社分も到着しました。お奨めは写真2段目「AMEIZING」。程よいナチュラルストレッチ

感と、糸には「クールエフェクト加工」を施した新素材。真夏の暑い日差しも生地の表面温度を上げ

ることなく、快適にダークスーツをお召し頂けます。ちなみに「AMEIZING」の正しい綴りは

「AMAZING」(驚くべき・素晴らしいの意)ですが、AをあえてEとすることによって、「EZ」、すなわち

「EMENEGILD ZEGNA」を強調したのだそうです。楽しい遊び心ですね。

今シーズンもバリエーション豊かなコレクションを展開します。お出来上がりまでは約5週間を頂戴

しておりす。3月4月の何かとセレモニーの多い季節に向けて、着用日から逆算してどうぞお早

目のご準備お勧めします。

◆TEXTEQパターンオーダースーツ・130.000円+税 ヂャケット・100.000円+税他


IMG_5308 (002)3.jpg

IMG_5306 (002)4.jpg

▲ページのトップへ