七日町そぞろ歩き

刺繍レース半袖ブラウス入荷。

IMG_5688 (002)レース.jpg
気温もガンガン上がって参りまして、今日は日曜日ですが佐川のお兄さんが「メンズ半袖シヤツ」はじ

め、タップリと工場さんからの段ボールを運んでくれました。コチラはその中の一つ、レディースVネッ

ク刺繍レース使いの「半袖ブラウス」。メンズ&レディースともに今日も「半袖シャツ」充実で皆様のお

越しをお待ちしております。

さて「日本一さくらんぼ祭り」は本日も七日町通りは「歩行者天国」で開催中です。当店お向えの「グ

ラ」さんでも芝生の広場に移動販売車両を入れて「ミニマルシェ」開催中。暑い中ご家族連れが「アイ

スコーヒー」や「かき氷」でほっと一息ついております。七日町一帯が昨日から賑わっている「さくらん

ぼ祭り」。そのさくらんぼのおもてなしですが、なんと270キロのお振る舞いだそうです。先般東京の

友人から「山形の人はたくさん食べられて羨ましい」との発言がありましたが、一般的にはこういった

勘違いが横行しております。山形県民にとって「さくらんぼ」とは親類縁者に送るもので、残念ながら

「殆ど県民が口にすることはないのだ」、と返信しておきました。我が家でもきれいに並んだ真っ赤な

さくらんぼを心置きなく食べてみたいものです。

◆価格・・・7.900円(税別)

IMG_5698 (002)po.jpg


▲ページのトップへ

レディース・イージーケア「 TRAVELER」入荷しました。

IMG_5684 (002)ls.jpg
本日入荷は夏のオフィスの強い味方「イージーケア・トラベラー」レディースシャツです。綿の中にポリ

エステルを通すことで実現した防シワ性。世界で「鎌倉シャツ」だけのオリジナル生地、TRAVELER

です。ご自宅でお洗濯をし、ハンガーかけてシワを手で伸ばせば、アイロンも気になるところだけでお

召しいただけます。

さて、今日と明日は七日町通りは歩行者天国。「第7回・日本一さくらんぼ祭り」開催。ザッとイベン

をご紹介しますと、まずは「さくらんぼのお振る舞い」「巨大流しさくらんぼ」「さくらんぼ種飛ばし大

会」。お隣の「旭銀座シネマ通り」では毎回大人気ドイツ生ビールとドイツフードの「オクトーバーフェス

ト」。更には文翔館まえ広場では「やまがたご当地グルメ」などなど、実に盛りだくさんのお楽しみの

二日間となっております。この間、お車のお客様には若干の交通規制が敷かれていますが、店舗前

の通りは通行可能です。交通担当スタッフさんには「鎌倉に行く」というと「どうぞどうぞ」と通してくれ

るようです。(詳細はさくらんぼ祭りHP)をご覧ください。どうぞ今週末は「さくらんぼ祭り」など楽しみが

てら、「鎌倉シャツ」にお揃いでお出かけください。

◆価格・・・5.900円(税別)
IMG_5686 (002).jpg

FullSizeRender (002)SA3.jpg

▲ページのトップへ

お待たせしました「レノクロス」ワンピースカラーです。

IMG_5673 (002).jpg
抜群の通気性が自慢のメッシュ素材「レノクロス」。シワになりにくい特性も人気です。本日スリムフィ

ット「ボタンダウン」と「ワイドスプレッド」の「ワンピースカラー(ショルト)」、グラフチェック2色が入荷致

しました。お待ちのお客様も多いかと思われます、どうぞお早目のチェックをお願いします。

ところで「レノクロス」といえば、先般のW杯のNHK解説者着用のヂャケット。今季の私どものヒット商

品「レノクロス・シャツヂャケット」ではないかと一部で盛り上がっております。調べてみれば神奈川県

出身で神奈川愛・横浜愛は人一倍のようですし、ニックネームは私も大好き例の「帽子芸」の芸人さ

んから「ボンちゃん」と呼ばれているそう。おまけに大学も同窓ということで、ますます愛着を感じまし

た。日曜日の解説も今から楽しみです。

どうしても手に入れたい探し物があって、夕方の雨の中久々に渋谷の「東急ハンズ」まで。行くたびに

新しい発見がある「東急ハンズ」。ほんの少しでも時間を見つけては通ってた時期がありました。さす

がに老朽化は感じましたけど、やっぱり探し物は見つかりました。いつだって期待を裏切らない「ハン

ズ」の品揃えは、やっぱりネット通販にはない楽しさがありました。

◆価格・・・5.900円(税別)

IMG_5649 (002)hands.jpg

▲ページのトップへ

お待たせしました「キューバシャツ」入荷しました。

IMG_5671 (002)1.jpg
「キューバシャツ」と名付けられたレディースシャツが入荷しました。17世紀から18世紀の英国植民

地時代に移民者が着ていた服装にヒントを得て作られたアースカラーのシャツです。お配りしていた

「鎌倉ニュース7月号」で紹介されているので、入荷前から非常にお問い合わせの多かったシャツで

す。ゆったりとした開襟襟の風通しの良い「キューバシャツ」。今年の夏NO1の注目アイテムです。

昨日は東京出張でした。当然?雨でしたが、会議後は「日本一遅い新年会」をVANヂャケット時代の

同期の仲間と集いました。今年の冬は大雪による新幹線の運休とか、何より私の足の怪我もありま

してノビノビになっておりました。そんな訳で話題には事欠かず、久々に痛飲してしまいました。

昨日の雨上がりで、早朝から蒸れ蒸れの東京駅でしたが、いやはや朝から中高年中心にグループ

旅行客で新幹線ホームは大変な活気。不運にも付近は座席をひっくり返した4人掛けシートの「おば

は・・」失礼「マダム」グループ多数。残念ながら車中で二度寝とはいきませんでしたが、駅に降り立

つと先ほどの東京駅とは違って空気もヒンヤリ実に良い気持ち。コンコースではお土産用の真っ赤に

色付いたさくらんぼ販売の準備に余念がありません。そうでした当地は今、初夏の味覚さくらんぼシ

ーズン真っ盛り。どおりで午前中全ての「やまがた新幹線」は満席とのことでした。「おばは・・」失礼、

先ほどの「マダムのグループ」の皆様にも大いに初夏の山形を楽しんで帰って頂きたいものです。

◆価格・・・6.900円(税別)
IMG_5670 (002).jpg

▲ページのトップへ

夏こそ、イージーケアシャツ「TRAVELER」。

IMG_5619 (002)TR.jpg
W杯香川のPKはカッコ良かったスね。広島カープの鈴木誠也の活躍といい「足首の怪我からの復

活」というフレーズに弱い今年の僕です。さて大好評発売中 !  「鎌倉シャツ」初の「イージーケアシャ

ツ」(TRAVELER)。お待たせしました遂に再入荷です。今回は「スリムフィット・カッタウエイ」。カラー

は白とブルーの2色となっております。ポリエステルを、最高レベルのカバー率で上質なコットンが包

み込む二重構造。綿の中にポリエステルを通すことで実現した防シワ性。ご自宅でお洗濯をし、ハン

ガーにかけてシワを手で伸ばせば、アイロンも気になるところをかけるだけでお召しいただけます。

リーニングに出す必要はなく、糊付けもしないでいただきたいのが作製側の思いです...。着用感にと

ことんこだわった「TRAVELER」。ぜひそのこだわりをご体感ください。

そして下は半袖ニットシャツ「TRAVELER」です。伸縮性のあるニット素材を使用しているので、荷物

から出してもしわが気にになりません。出張先ではハンガーにかけて霧吹きをすれば翌朝のプレスも

不要。今年の夏はビジネスマンの強い味方「TRAVELER」で涼しい顔で乗り切ってください。

◆イージーケアシャツ・6.900円 半袖ニットシャツ・5.900円(各税別)


IMG_5584 (002)shknit2Q.jpg

IMG_5620 (002)AA.jpg

▲ページのトップへ

マンハッタンクラシック・スマートクロス七分袖。

IMG_5618 (002).jpg
このところ「父の日」の話題が多かったので今日はレディースシャツのご案内。人気の「七分袖」新作

が入荷しております。何だか天候不順の今日この頃、大活躍間違いなしです。

今朝の大阪の地震にはビックリしました。我が家の次男坊は月曜日は大阪勤務と聞いておりますの

で、奥様は最近開設された「家族LINE」で早速安否確認。あの時間は既に打合せ中とのことでした

ので、無事が確認されたと同時に朝っぱらから勤勉な仕事ぶりの次男坊に一安心です(親バカ)。

ところで、昨日はどんな「父の日」でしたか?。一日の営業を終えてみると、実は「セルフ父の日」の諸

兄が多かったようです。「男はつらいよ」いつだって男は「孤独な戦士」です(何かの歌の歌詞)。さて

ほろ苦い「父の日」NO1 だったと思われるのは楽天・梨田前監督です。新体制スタートと同時に快勝

とは皮肉なもんです。先般の友人との観戦の際も次期監督の話題は当然出ましたけど、我々の予想

としては本命・元楽天4番で中日OB「山崎武司」。そして対抗・東北出身ゼッコーチョーキャラ「中畑

清」あたり、とにかく明るいキャラがいいんじゃないかといった見解でした。いずれにせよみんなで力

を合わせて、借金0を目指してほしいものです。

◆マンハッタンクラシック・スマートクロス リネンボートネック 各5.900円(税別) 


IMG_5475 (002)lady.jpg

▲ページのトップへ

今日は「父の日」。

IMG_5615 (002)IS.jpg
石津会長は人生を25年ごとに4つに区切り「人生四毛作」と名付けました。そしてそれぞれの時期に

ふさわしい収穫があると考えました。「一毛作」は誕生から25歳まで、人格の形成期です。「二毛作」

は50歳まで。社会人として働き、自分自身を磨く時期です。「三毛作」めは75歳まで。「一毛作」「二

毛作」の収穫をもとに新しい人生を大いに楽しむ時期。そしてこれまで得たものを使う時期。「四毛

作」めは75歳以上。この時期はもうけもの。思うままに自由に生活を楽しむ時期」。

とはいっても、なかなか人生に区切りをつけて会長の言う通りに生きるとは難しいもの。石津会長御

当人でさえこのことに気付いたのは70歳の頃と著書で語っていますしね。せめては健康で、自分が

今いる「何毛作」めの目標を抱いて、そしてその時期にふさわしい暮らし方を実践したいもの。今日は

「父の日」、この機会にオヤジ達よ我らが人生の師・石津会長の唱える「人生四毛作」を今一度考え

てみようではありませんか。

そしてアサイチで倅と言うよりはお孫ちゃんから、我が家にも「父の日」はやってまいりました。件のフ

ランスの冷凍食品のお店からでした。コチラお孫ちゃんのチョイスだそうでどれも美味しそう。今夜の

ビールが楽しみです。

IMG_5610 (002)PI.jpg


▲ページのトップへ