七日町そぞろ歩き

ラミー(麻)混 長袖ポロシャツ。

sn1.jpg

sn2.jpg
オフィスでの服装のカジュアル化傾向の流れから、「職場に着ていけるポロシャツ」需要が高まっています。「ポロシャツ」というと、どうしてもカジュアル感が強くなります。それは着用した時に、襟がだらしなく広がるのが原因ではないでしょうか。こちらの「ポロシャツ」は、シャツで培ったノウハウを搭載しています。芯地を追求し、私たちのドレスシャツと同じ縫製で、キレイな立ち上がりの襟。シャツ屋らしく、背中にヨークをつけてドレッシーに。サイズのバランスも吟味して、タックアウトしても長すぎず、軽快にパンツにタックインして、ジャケットのインナーとしても活躍します。

初夏の訪れを告げる山形のさくらんぼですが、今年は春先の霜被害で記録的不作なんだそう。我が家でも知り合いの農家さんにお願いして、毎年僅かばかりですが、東京の孫はじめ何件かに発送しているんですが、そんな訳で「今年は勘弁してケロ」と出荷できないとの連絡が。ということで、昨日の定休日、混雑しているようだとは聞いていましたが、産地の産直施設まで足を運んだわけです。そしてほぼ開店時刻、正確には5分経過で到着した様子がコチラです。何でも夕方のニュースによると開店前には120名の行列。激しい争奪戦の後、30分ほどで完売してしまう状況が、最盛期は一週間ほど続くんだとか。「まあ平日だし」と舐めてかかってました。恐るべし、山形のさくらんぼです。

ラミー(麻)混 長袖ポロシャツ・8.690円税込


IMG_1117 (002).jpg


IMG_1149 (002)300ぬ.jpg

▲ページのトップへ

シャツ屋が仕立てるポロシャツ「アクティブポロ」。

6201.jpg

6202.jpg
昨日は「父の日」。駆け込みの母子連れが目立つのが例年「父の日」の特徴です。今年の一番人気はやはり、「鎌倉シャツ」が新たに提案する「ACTIVEポロ」でした。シャツ屋が仕立てるポロシャツ「アクティブポロ」はカジュアルなのにキチンとおしゃれに見える着心地の良いポロシャツ。ポロシャツなのによれない襟が特徴、襟型はボタンダウンとカッタウェイの2型、肌触りの良い「ラミー(麻)混」もございます。女性陣が選んだということは「こういうシャツを着てほしい」という事でもある訳です。今年の夏はシャツ屋が仕立てるポロシャツ「アクティブポロ」をどうぞ。

季節ごとに旬の食材が登場してくるのは日本人ならではの楽しみ。旬の初モノを食べることで、私たちは四季の移り変わりを感じて、思い出に浸ったり次にやってくる季節に思いを馳せたりするものです。そして旬の食べ物は強い生命力を持っていて、それらを食べることで生命力を得るとも言われています。山形では「山菜」が終わって、そろそろ出回ってきた「月山筍」に庄内の「岩ガキ」。これでまた寿命が七十五日延びたような気がします。

シャツ屋が仕立てるポロシャツ「アクティブポロ」・・・7.590円税込

IMG_1103 (002)GASSANBIG.jpg

IMG_1067 (002)IWAGAKI.jpg

▲ページのトップへ

「父の日」にヴィンテージラインのネクタイ。

ISIZU.jpg
石津会長は人生を25年ごとに4つに区切り「人生四毛作」と名付けました。そしてそれぞれの時期にふさわしい収穫があると考えました。「一毛作」は誕生から25歳まで、人格の形成期です。「二毛作」は50歳まで。社会人として働き、自分自身を磨く時期です。「三毛作」めは75歳まで。「一毛作」「二毛作」の収穫をもとに新しい人生を大いに楽しむ時期。そしてこれまで得たものを使う時期。「四毛作」めは75歳以上。この時期はもうけもの。思うままに自由に生活を楽しむ時期」。

とはいっても、なかなか人生に区切りをつけて会長の言う通りに生きるとは難しいもの。石津会長御当人でさえこのことに気付いたのは70歳の頃と著書で語っていますしね。せめては健康で、自分が今いる「何毛作」めの目標を抱いて、そしてその時期にふさわしい暮らし方を実践したいもの。今日は「父の日」、この機会にオヤジ達よ我らが人生の師・石津会長の唱える「人生四毛作」を今一度考えてみようではありませんか。

「ビジネスシーンにおけるネクタイは、スーツが戦闘服の意味合いを持つとすれば、戦闘旗ともいえるものである。それなりの覚悟とプライドを持ってしめてもらいたい。」とは石津会長の言葉。欧米ではキチンとした職業に就いて、社会の一員として認められている男は自分なりのネクタイとシャツのコーディネート術を保持していると言われています。野暮で下品なスタイリングは敬遠されるということです。週明けの月曜日はひとつ、「ヴィンテージライン・リネン混」の涼し気で、上品なスタイリングで御出勤など如何でしょうか。もちろん「父の日」ギフト好適品です。

◆ネクタイ・ヴィンテージライン・リネン混・・・8.690円税込

IMG_1104 (002).jpg
191.jpg
193.jpg
192.jpg

▲ページのトップへ

「父の日」に鎌倉の「紫陽花ボタンダウン」。

aj1.jpg
aj2.jpg
aj3.jpg
明日は「父の日」。「父の日」に「鎌倉シャツ」の「紫陽花ボタンダウン」は如何ですか。海と山に囲まれた自然豊かな都市、鎌倉。歴史ある寺社に咲く美しい花々は、訪れる人を魅了し、癒しとともに四季の彩を運んでくれます。毎年6月になると見頃を迎え初夏の鎌倉を象徴する花「紫陽花」。その見頃終えてやがて散りゆく鎌倉「円覚寺」の紫陽花の葉や花を拾い集め、抽出した色素を使ってコットンを染め上げました。淡いブルーとピンクのオックスフォード地のボタンダウンシャツをどうぞお楽しみください。

ところでまもなく7月1日、湘南は逗子にこんなお洒落なHOTELがOPENするようですね。全室オーシャンフロント&シービューバス、あらたな湘南のランドマーク誕生とのこと。コロナ収束したら行ってみたいスポットがありすぎて困ったもんです。みなさんお出かけしたいマグマが溜まりにたまって、空前の旅行ブームがやって来るんでしょうね。

◆7.590円税込

terace.jpg

7c6e7673a8a0eaad857ab09bbf7c0b94c14cc2fd.47.9.26.3.jpg


▲ページのトップへ

「父の日」ギフトに「パターンオーダーシャツ」。

mt.jpg

IMG_1076 (002)tm0.jpg
2種類のシルエットを基本に、様々な部分をカスタマイズすることで身体にフィットした貴方だけのジャストサイズのシャツをお作りする「鎌倉シャツ」のパターンオーダーシャツ。今般、世界の王室やセレブなど多くの人々が愛用するオーダーシャツ生地「トーマスメイソン」の新作ラインアップが荷しました。これからの季節に活躍間違いなしの「リネン素材」。そして人気の「白シャツ」織り柄素材などなど多彩に入荷しております。「トーマスメイソン」のオーダーシャツをジャストサイズで、是非手に入れてください。

さて今度の日曜日は「父の日」。ある生保のアンケートによると、コロナで家事・育児に積極的にかかわった夫や父は、プレゼントがもらえる確率が高まったとの調査結果。とは言え「父の日」に贈ると答えた人は64%で、「母の日」の74%に比べるとまだまだ10ポイントも低いんだとか・・・。いずれにせよ、今年の「父の日」ギフトは何だか少しは盛り上がりそう。今年も「父の日」ギフトに「鎌倉シャツ山形七日町店のギフトカード」をご用意してお待ちしております。


◆「トーマスメイソン」のパターンオーダーシャツ・・・13.200円税込他

IMG_1071 (002)tm1.jpg

IMG_1069 (002)tm2.jpg

▲ページのトップへ

「HALISON」 コットン・ストレッチソックス入荷。

shtsuika.jpg

IMG_1084 (002)222.jpg
週末で棚の在庫がガタついた「半袖シャツ」が再入荷しました。「ビジネスで半袖シャツは着ますか?」半袖シャツを着るのか着ないのか?。あるアンケート調査の回答では着る方がやや優勢。シャツの役割はそもそもジャケットの下着。しかし、ジャケットを着ないクールビズの実情や、亜熱帯に属する気候を踏まえれば今後半袖シャツの需要はますます増えそう。といったアンケートのまとめでした。これから暑い日が本格化します。どうぞ今夏のクールビズスタイルは半袖シャツが多彩に揃った「鎌倉シャツ」にお任せ下さい。

そしてお待たせしました「HALISON コットンストレッチソックス」が入荷しました。世界に誇る日本の高級ソックスブランド、「HALISON(ハリソン)」。「鎌倉シャツ」を愛用いただいているビジネスマンにふさわしいメンズビジネスソックスです。Made in Japanの技術の追求が可能にした、ハイクオリティーの逸品。履き心地にこだわりつくした靴下は一度履いたら手放せないほどです。裏糸にストレッチの強いポリウレタンを使用することで、より足にフィットする快適な履き心地を実現しました。やみつきになるフィット感です。

◆半袖シャツ・5.500円税込他 「HALISON コットンストレッチソックス」・1.320円税込他


IMG_1086 (002)soc2.jpg

▲ページのトップへ

リネンシャツフェア・好評開催中。

li400.png
好評開催中の「会員限定プライス企画」。今回は対象商品を「リネン(麻)」アイテムとして20日(日)まで開催致しております。(メンズ&レディスのリネンアイテムを会計時に1.100円OFF)。これから迎える夏を快適に過ごして頂くために、メンズ&レディースともに、「リネン(麻)」素材の様々なアイテムをご用意いたしました。お得なこの機会に是非ご利用ください。

先般放映されたBS・NHK「わが心の大滝詠一」。先日は、その話題でめちゃそのジャンルにお詳しいお客様と盛り上がりました。私もその後、擦り切れるほど(表現が古い)録画したビデオを観ておりますが、気になる点が多々あった訳です。例えばです、ミュージシャンの中にはパーカッションが三人ほどいらっしゃる訳ですけど、何とも気になる御仁がいらっしゃいます。ギター鈴木茂の後方で頻繁に映り込む髭のおじさんです。飄々と、楽し気に演奏しているその謎の人物。実は浜口茂外也さんというミュージシャンで、あの浜口庫之助さんのご子息なんだそう。どうりでそっくり、プロフィールを確認してみれば中学時代ビートルズ、ベンチャーズ旋風の中、ハリーーべラフォンテ・トニーベネットを知り一人孤立。早稲田大学理工学部在学中ニューヨークに渡ったというユニークにエピソードの持ち主。いやはやお一人お一人確認すると、確かにあの夜の面々、ズラリとその道のレジェンドが揃ったメンバー構成だったのでした。

◆「鎌倉シャツ」のリネンシャツ・6.490円税込他

IMG_1074 (002)lin1.jpg

IMG_1073 (002)lin2.jpg

▲ページのトップへ