七日町そぞろ歩き

レディス・オックス・ボタンダウンシャツ入荷。

IMG_0091 (002)BD1.jpg
IMG_0090 (002)BD2.jpg
リクエストの多かったレディス・オックスフォードボタンダウンシャツが入荷しました。アームホールに少しだけゆとりをプラス、より着心地が楽になった「マンハッタン・クラッシック・ウーマンモデル」。はタックイン、タックアウトどちらの着こなしもお楽しみいただけます。春爛漫、「霞城公園」の桜も見頃です。今週末は「会員限定プライス・ヂャケットフェア」も開催中の「メーカーズシャツ鎌倉山形七日町店」にお揃いでお出かけください。

01.png

外食自粛中につき、いろいろと「テイクアウト」を楽しんでいます。コチラは地元紙で見かけて早速注文してみましたけど、コスパ最高でした。「山形県庁食堂」プロデュース「春の弁当」です。12に仕切られた内容ですけど「米沢牛しぐれ煮のせごはん」「米沢豚ロースのロースト」「湯田川孟宗ほか春の香り天ぷら」「県産さくらんぼ鶏塩ハムサラダ仕立て生春巻き」「桜鱒のミキュイ」などなど、まさに「まるごと山形」の楽しいお品書き。さすが第10回地産地消メニューコンテスト、外食弁当部門「農林水産大臣賞」受賞だけのことはありました。是非夏のメニュー・秋のメニューと続けて頂きたいものです。

◆レディス・オックス・ボタンダウンシャツ・・・6.490円税込み

IMG_0086 (002)BEN1.jpg

IMG_0083 (002)BEN2.jpg

▲ページのトップへ

JACKET BUCK TO BUSINESS

01.png


昨今の新様式のビジネスシーンへの変化で、スーツスタイルから俄然ヂャケットスタイルが見直されています。そこで、「鎌倉シャツ」ご愛用の皆様に向けて「上質」なメンズ&レディースヂャケットを「会員限定価格」でお届けいたします。この機会に是非「メーカーズシャツ鎌倉山形七日町店」にお揃いでお立ち寄りください。

さて開幕したプロ野球。楽天は早くも貯金6で気持ちの良いスタートでルンルンですが、個人成績も大変なことになってます。パリーグは茂木栄五郎が、打率トップ本塁打・打点2位と好発進なんですけど、注目はセリーグです。「ハマの番長」の初勝利が気になって、開幕から「ベイスターズ」の試合もずっと追っかけてるんですが。大変な新人が現れました、我が母校の後輩、驚異の新人「牧秀悟」です。打率4割超え、得点圏打率5割超え。打率と打点はリーグトップ、本塁打も3位の大活躍。「ハマスタ」初のお立ち台第一声は「長野県出身牧ですよろしくお願いします」と何とも好青年。「ノリに乗ったら止まらない」今シーズン、一体どんな成績を残すのか。皆様もご注目ください。

【メンズジャケット】31,900(税込)以下のジャケット→19,800(税込)33,000(税込)以上のジャケット→29,700(税込)
【レディースジャケット】全ての対象商品→9,790(税込)

IMG_0093 (002)Z1.jpg

IMG_0094 (002)Z2.jpg

IMG_0096 (002)Z3.jpg

▲ページのトップへ

プレミアムコットン・オックスフォードシャツ

IMG_0330 (002)2.jpg

IMG_0329 (002).jpg
リモートワークやオフィススタイルのカジュアル化に伴って、「キチント感があってそれでいてカジュアル」。そんなリクエストが多い中、エコでありながら最高級コットンで仕上げた唯一無二の贅沢なオックスフォードが入荷しました。超極細繊維400番手を紡ぐために使用される、繊維の長い超高級コットン「SUVINGOLD」。400番手を紡ぐために、短い部分25%が使用されません。そのロスとなった25%を有効利用したオックスフォードシャツを是非お試しください。


先日ご紹介した、雑誌「Pen」4月号「大滝詠一に恋をして」では、細野晴臣との関係性にも当然言及している。以前ダイアリーでも触れた「細野晴臣と彼らの時代」とシンクロして読みと更に興味深い。大滝詠一は2013年に逝去したが、1984年「EACHTIME」をリリースしてからアルバムを出していなかった。大滝が亡くなる一か月前の2013年11月、細野は二人の共通の友人を介して『何でもやるからいっしょにやろう』と伝言を伝えていた。それに対して大滝は「それは細野さん流の挨拶なんだよ」と笑って受け流した。それが細野と大滝の最後のやり取りになった。もう少しでこの話は実現する筈だった。「残念で仕方ない。名盤が出来たに違いない」と細野は語っている。

◆プレミアムコットン・オックスフォードシャツ・6.490円(税込み)


IMG_0927 (002)otaki.jpg

▲ページのトップへ

イングリッシュ・アーカイブネクタイ。

IMG_0067 (002)1.jpg

IMG_0064 (002)2.jpg
東北も桜色に染まって参りまして、一年で一番ウキウキする季節となりました。月初の週明けは二日間の大型連休を頂戴しまして、二日間にわたって虫歯の治療に充てました。連日うどんと茶碗蒸しの食事でしたが、おかげさまで休み明けの今日は「ゼッコーチョー」です。新年度2週目ということで、新作ネクタイをお求めのビジネスマンが増える週。イタリアはコモの老舗ファクトリー、英国アーカイブの新作レジメンタルタイは如何でしょうか。高級感漂う光沢はワードローブに一本は加えておきたいアイテムです。

昨夜VANヂャケット時代の同期の友人からメールが届きました。「今日はVANが倒産した日だね。コロナ禍で大変だろうけど、VANの末裔として頑張れ」と言った内容でした。そうかこんな季節の良い春の日だったか。当時の石津会長はお幾つだったんだろうか。その日の様子を書き留められていた会長の書籍を読み返してみました。1978年その前日、当時丸紅から来ていた佐脇社長が成城のご自宅に訪ねてきて知らされたそうです。三年位前から「VANはもうだめだな」と感じていたので、サバサバしていたそうで、まず「明日の記者会見何を着ていこう」と言ったことは覚えているそうです。67歳で又無一文になったけど、「メーカーズシャツ鎌倉」の貞末良雄君、「アルフレックスジャパン」の保科正君、その後「VAN」で学んだ卒業生たちの活躍が何より嬉しいと喜んでおられました。倒産後の石津会長は「人生四毛作」の四期目、もうけものの残りの人生を思うままに生きました。

◆イングリッシュ・アーカイブネクタイ・6.490円税込み


van47.jpg


van48.jpg

▲ページのトップへ

ワードローブのマストアイテム「ネイビーヂャケット」。

IMG_0053 (002)NAVYBR.jpg
フレッシュマン&フレッシュガールズの皆様。激動の新社会人スタートお疲れさまでした。いよいよ
第2週目に突入ですけど、2週目以降の服装計画、ご準備はお済みですか。毎日ネイビースーツ
で緊張して出社してみたものの、周りの先輩上司をみると「ジャケパン」でもいいんだ・・・。というこ
とで、2週目ともなると「ジャケパン」を求めてご来店のビジネスマンが増えてくるのが毎年のお決
まりのパターンです。「防シワ性」を備えたワードローブの基本である「ネイビーヂャケット」をご用意
してご来店お待ちしております。

「お宝再見」ですけど、こちら「VANヂャケット」時代のネームプレートと名刺。同期が100人いた新入社員研修は全員がこちらのネームプレートを胸に、もれなくネイビーかチャコールグレーの三つボタン段返りのスーツ姿。とにかく東京中の、いや全国から生意気な大学生が集まったような会社でしたから。新入社員の緊張感はハンパなかったです。さて激動の中の新入社員諸君、社会人2週目に突入です。「大きい声、ハキハキ、ニコニコ」が基本です。頑張れフレッシュマン。

◆トラベラーヂャケット・35.200円税込み

IMG_6317 (002)van1.jpg

IMG_6027 (002)33.jpg

▲ページのトップへ

ボタンダウンカジュアルシャツをどうぞ。


582.jpg

202142.jpg
気持ちの良い季節になりました。「鎌倉シャツ」のカジュアルライン「カジュアル134」のデニムシャツが揃いました。「カジュアル134」は三浦半島から大磯まで湘南海岸を走る国道134号線にちなんで付けられたブランド名。袖を通した瞬間、季節の良い湘南をドライブする日の気分にさせてくれます。リラックスしたい休日用のマストアイテムですよね。

連日の訃報でなになんですけど、田中邦衛さんが亡くなりましたね。「北の国から」の五郎さんを思い浮かべる人が多いんでしょうけど、何てったって「若大将シリーズ」の田沼雄一のライバル役「青大将」ですよね。そのうち「若大将シリーズ」のDVDBOXで偲びたいと思いますけど、上から下まで「VAN」のアイビーファッションで決めた青大将を観て、楽しそうな大学生活に憧れたものです。「南太平洋の若大将」の舞台になった「ヒルトンハワイアンヴィレッジ」。大人になってハワイに行くなら絶対「ヒルトンハワイアンヴィレッジ」に泊まると決めてました。我々の世代は「若大将」と「青大将」の背中を追って大人になりました。

◆ボタンダウンカジュアルシャツ・・・7.590円税込み

IMG_0072 (002)aodaisho.jpg
IMG_0077 (002).jpg

▲ページのトップへ

シャツ屋が作る「ストレッチデニム」ヂャケット。

IMG_0061 (002)1.jpg

denim1.jpg
美しいインディゴブルーの「デニムヂャケット」が入荷しました。生地の表地はインディゴで染めたコットン。裏側はパイル素材となっていて糸がループを作って並んでいます。タオル生地の表面をイメージして頂くと分かりやすいです。肌触りの良い素材で、これからの季節にピッタリ。山形市では観測史上最速で、平年より13日早く、本日桜の開花も発表になりました。今週末は是非お花見がてら「メーカーズシャツ鎌倉山形七日町店」にお出で下さい。

「キックの鬼」「真空飛び膝蹴り」の沢村忠の訃報を新聞で知りました。週刊新潮で先日紹介された「アントニオ猪木監禁事件」。真相が知りたくて最近買った本、この本にも「沢村忠とキックボクシング」は触れられていました。アントニオ猪木のプロレスも、沢村忠のキックボクシングも、60年代から70年代はゴールデンタイムのレギュラー番組でテレビの前で日本中が沸いてましたっけ。スキャンダルの舞台裏を知って、読み終わってドッと疲れました。

◆シャツ屋が作る「ストレッチデニム」ヂャケット・・・19.800円(税込み)

IMG_0056 (002)jj.jpg

▲ページのトップへ