七日町そぞろ歩き

「リバティファブリックス」七分袖登場。

IMG_5238 (002)lp.jpg
一年で一番良い季節になりました。朝、新聞を取りに行く時外気に触れた瞬間そう感じます。シャツ

一枚で過ごせる気持ちの良い季節、イギリスのファブリックブランド「リバティ・ファブリックス」との

ビスポーク・コレクションの新作が入荷しました。今回はリクエストの多かった「七分袖」。シンプルな

デザインと清潔感のあるプリント柄をお楽しみください。

先般の東京出張では久々に広尾の街をブラブラしてましたけど、行くたびに新店舗がOPENしている

広尾商店街。今回思わず足を踏み入れたのはコチラのお店。フランスの冷凍食品が整然と並ぶスー

パーマーケット。店長さんらしき女性にインタビューしたところ「7年連続でフランス人の好きな食品ブ

ランドNO1を受賞した」そうでどれも美味しそうなパッケージの家庭料理ばかり。さっそく買い物カゴ

片手に買い物モードに入りましたが、保冷材は最長90分までとのことでしたので今回は断念。まもな

くやってくる「父の日」に向けて、お孫ちゃんにでも見つくろってもらって「クール便」で送ってもらうこと

にします。

◆価格・・・6.900円(税別)

IMG_5208 (002)pca.jpg

▲ページのトップへ

VINTAGE IVY COLLECTION (2018)

IMG_5199 (002).jpg
今から半世紀も前、「VAN」が日本の男性ファッションを劇的に変えました。今の50代60代そして先

鞭を切っていた70代の男性の多くは街なかに溢れた「アメカジ」の洗礼を受けている筈です。そして

今、「THE IVY LOOK」の著者「グレアムマーシュ」氏と「鎌倉シャツ」との共同企画による、あの

頃を彷彿とさせる「クラシカルなシャツ」が誕生しました。「グレアムマーシュ」氏のアイデアと日本の

精緻な技術力により実現したのです。

あの頃の「ボタンダウンシャツ」は確かにペシャンコのつぶし襟で、サイズごとのシャツ棚にギュウギ

ュウ詰めで販売していましたっけ。天然の高瀬貝のボタン、前立てボタンは6つ、襟の後ろのロッカー

ループボタン、ガントレッドなしのカフス仕様。そしてビンテージの雰囲気を醸し出すウオッシュ加工。

先輩に教わって、一枚づつ、トントントンとビニール袋の片側に寄せてセロテープでキチッと止めてキ

チンと棚に収納していた頃を思い出します。今回こちらの「グレアムマーシュ」氏監修のシャツお買上

げの皆様に「オリジナルポストカード」プレゼントです。限定商品に付き、お早めに店舗にお出かけく

ださい。

◆価格・・・6.900円(税別)


IMG_5195 (002)card.jpg

▲ページのトップへ

リネンツイードのヂャケット。

IMG_5233 (002).jpg
「鎌倉シャツ」のモノづくりのDNAを引き継ぐメンズクロージングブランド「テックステック」のヂャケット

が入荷しております。コチラはイタリアを代表する最高級服地メーカー「ロロピアーナ」の服地を使っ

たウール+シルク+リネンの「三者混ヂャケット」です。ブークレー調のトゥイードタッチのアンコン仕

立てのヂャケットはビジネスにカジュアルに大活躍間違いなし。「ロロピアーナ」独特のノーブルな着

心地をお楽しみください。

こちら「TEXTEQ」広尾店のショーウインドーも、まもなくやってくるジメジメジトジト憂鬱な「梅雨」の季

節を前に、「LINEN特集」を展開中でした。吸湿性、速乾性に優れていて独特のシワと光沢が楽しめ

る「麻素材」のヂャケット。どうぞ貴兄のワードローブに加えてください。

◆「TEXTEQ」ヂャケット68.000円(各税別)

IMG_5205 (002)tex.jpg

▲ページのトップへ

「一度買ったらリピーターに・・・」

IMG_5226 (002)gen.jpg
ヨチヨチ歩行も順調に回復して久しぶりの上京。駅の乗り換えや満員電車のつり革も無事クリア、今

回の出張を機に待ちに待った「全快宣言」です。ということで「鎌倉シャツ」6月の新作案内のレクチャ

ーをじっくりと受けてまいりましたがメンズ&レディースともに魅力的なアイテム目白押し。順次コチラ

のダイアリーでご紹介してまいりますのでお見逃しなく。

帰りの新幹線までは時間の余裕もなく、お決まりの「崎陽軒のシウマイ弁当」「キリン一番搾り」「でん

六のピーナッツ」に「日刊ゲンダイ」を片手に飛び乗りました。加計問題・日大アメフト問題と缶ビール

片手に読み進めていくと「オットー」先ほどまで会議でご一緒させて頂いていた「会長インタビュー」じ

ゃありませんか。連載第三回とのことでまだまだ続くようです、ついつい読み進んでしまう回顧録、ど

うぞご興味ある皆様は「日刊ゲンダイ」チェックお薦めします。

そうこうしているうちにすっかり寝入ってしまいまして、「シウマイ弁当」の方はとうとう手つかずのま

ま。小腹も空いたし迎えに来てくれた奥様を誘って七日町「赤鬼」さんに寄り道。無事に東京一人旅

をクリア出来た快気を祝って超久々に「締めラー」にビールで祝杯。長かった一日を終えたのでした。

aka.jpg

▲ページのトップへ

「タッタ―ソール」のボタンダウンシャツ

IMG_5169 (002)nt.jpg
本日24節気の「小満」。陽気が地上に満ちる気持ちの良い季節の到来です。好相性「タッタ―ソー

ル」のボタンダウンシャツとドイツ製のニットタイが入荷しております。どうですかこの安定感、アイビ

ー世代なら必ずこの組み合わせは経験済みだと思います。思い起こせば、青山のVANヂャケット時

代はユニークな先輩たちが数多くいらっしゃいました。毎日ウエスタンルックで出勤していた課長は、

テンガロンハットにウエスタンブーツで地下鉄で通勤してました。ポルシェを色違いで所有していた課

長はわざわざ愛犬を連れてきて青山界隈を散歩していました。インディアマドラスの原反を船一艘分

買い付けたという「MR.マドラス」部長も印象的でした。そして一年中通してコノ組み合わせを通して

いた課長もいらっしゃいました。年間通して「タッタ―ソール」のボタンダウンにニットタイです。出勤前

にアレコレ迷わないという利点もあったんでしょうけど、「タッタ―ソール」のボタンダウンを見ると必ず

あの課長を思い出す元社員たちも多いはずです。

そして「TEXTEQ」の新作コットントラウザースが入荷しております。イタリアの名門ミルであるDUCA 

VISCONTI。 コーデュロイで有名なメーカーですが、今期はストレッチの効いたコットン素材を採用で

す。 身体に沿った美しい曲線のシルエットをお楽しみください。

◆ボタンダウンシャツ・5.900円 ニットタイ・5.000円 トラウザース・15.000円(各税別)

IMG_5198 (002).jpg


▲ページのトップへ

「アイスツイスト」を使用した半袖ニットシャツが入荷。

ice.jpg
天然素材でありながら究極の涼しさと、速乾性を誇る「アイスツイスト」を使用したニットシャツが入荷

です。特なシャリ感と柔らかさを併せ持ったピケシャツの気心地をどうぞお楽しみください。「カッタ

ウェイ」と「ボタンダウン」をご用意いたしました。そしてレディースシャツは人気の「リバティファブリッ

クス」のノースリーブブラウス。程よい着丈でお尻まで隠れるのが人気の秘訣です。コチラも数量限

定に付き、お早めにご来店下さい。

「五月晴れ」の気持ちよい朝、町内に飾っていた「祭り提灯」をみんなで撤去。舗道も水を撒いて徹底

清掃、春の汚れもキレイさっぱり洗い流してやれやれ一区切りです。そして今日「文翔館」では只今

山形市で行われている、例の世界最高峰のお酒のイベント「インターナショナルワインチャレンジ」関

連のイベント、世界最高レベルの味が楽しめる「チャリティー試飲会」が開催されています。午前中か

らクルマをご自宅に置いて、ご夫婦連れでバスや徒歩で七日町にお越しのお客様のお立ち寄りが目

立ちます。試飲会は4時まで開催されるとの事ですので、どうぞ皆様お誘いあわせの上お出かけ頂

き、お財布ユルユルの気分で「鎌倉シャツ」にもお立ち寄りください、お待ちしております。

◆アイスコットンポロシャツ・6.900円 リバティファブリックスブラウス・6.900円(各税別)

lb.jpg

▲ページのトップへ

「形態安定シャツ」も「鎌倉シャツ」です。

IMG_5189 (002)pal.jpg
人気の「鎌倉シャツ」初の「イージーケアシャツ」が昨日の「日経MJ」で取り上げられました。従来の

「形態安定シャツ」は化学薬品を使って機能を持たせているのに対して、科学薬品を使わず上質な着

心地や光沢感を持たせている点が、人気の秘密と紹介して下さっております。どうぞ「鎌倉シャツ」発

の形態安定シャツの着心地をお試しください。

例大祭も終わって、今日の当地は五月晴れの青空が広がって気持ちの良い朝です。神社で「おみく

じ」を引きました。「籠の中にいた小鳥が放されて、自由に飛び歩くように、苦しみを逃れて楽しみの

多い身となります。世の為、人のために尽くしなさい。」とは・・・。小鳥とはちょっと違いますけど、まる

で冬に負傷した足の怪我も完治間近の今の自分の境遇ではないかとビックリです。さすが「湯殿山

神社」霊験あらたかです。「世の為、人の為」・・・これからもドンドン上質を安心価格で、皆様にご案

内していきたいと思います。

◆イージーケアシャツ・・・6.900円(税別)

mk.jpg


▲ページのトップへ