七日町そぞろ歩き

カシミヤブレンドシャツ登場。

IMG_2644 (002)cashi.jpg
今朝は窓の外を見たらビビりました。コチラはお隣のビルからの写真です。わかりずらいんですけど

今シーズン初「フワーッ」と雪が舞っております。何でも一か月予報によると当県の降雪量は「多

い!」とのこと。来月になると又東京から友人が遊びに来るんですけど、雪によってご案内するコー

スにも大きく影響するもんでタイムスケジュールも悩ましいところです。

さて冬の防寒として欠かせない最高級の天然素材"カシミヤ"。その「カシミヤ」混シャツの入荷です。

シャツ生地として一般的な綿素材にカシミヤをブレンドさせるのは、実は技術的に難しく、選び抜いた

素材と高い技術をもってこそなし得るものなのです。触れた瞬間に伝わるふんわりとした温かみ、独

特のやわらかな色合いはカシミヤブレンドだからこそ表現でき、この時期だけ体験することのできる

逸品です。

◆価格・・・6.900円(税別)

 IMG_2636 (002)yuki.jpg

▲ページのトップへ

「VAN TOWN AOYAMA」

IMG_2611 (002)dean.jpg
「VAN TOWN AOYAMA」なんて勝手に言ってVANの社員が闊歩していた青山の街。その変貌

ぶりにはビックらこいて、久々に腰が抜けそうになった。地下鉄外苑前から地上に出ると、「ベルコモ

ンズ」。更地になっていたのはかろうじて知ってたけど、ようやく工事が始まっていた。そして交差点角

の本社ビル、「テイジンメンズショップ」だったところは「DEAN&DELUCA」。そのお隣、打合せと称し

てよくお茶してた喫茶店「アゼリア」は「スタバ」に。更にそのお隣「KENT SHOP」は洒落じゃあるま

いし「DOCOMO SHOP」になっているではないか。

そのまんま旧東京支社「VAN356ビル」・現「ブルックスブラザース青山店」に向かえば右手には新た

に「VOLVO」のショールーム。その先の昼休みの憩いの場「瑞西」があった場所も取り壊しの最中だ

った。そして「ブルックスブラザース」の前の横断歩道を渡るともう何年も前からの更地。昨日ご紹介

した「KENTSHOP」が入居しているビルがポツンとある感じ。何やら「〇〇組」とか「〇〇会」とか「〇

〇先生」とかが大活躍している雰囲気プンプンのエリア。あの店この店もなくなって、青春を謳歌した

青山の街もすっかり様変わり。何だか寂しい初冬の街ブラだった。


IMG_2606 (002)bc.jpg

▲ページのトップへ

「VAN」が青春だった。

IMG_2624 (002)kent.jpg
昨日は午後からの会議まで時間があったんで、久々に青山の「Kent Shop」に顔を出した。この店の

店主はVANヂャケット時代の同期の友人。今でも何かと相談に乗ってもらっている。そして、この

「Kent Shop」が入居しているビルの真ん前には、我が青春VANヂャケット「青山356

ル」があった。その後トラッドの総本山「ブルックスブラザーズ」の看板が揚がって久しい。クリスマス

シーズンを前に店頭の装飾もすっかり済んで相変わらず重厚な雰囲気。じつにピッタリな後継テナン

トが入居して往時の面影を色濃く残している。

大学4年生の夏、「VAN」の内定を貰ったある日。「そんなヤクザな会社」と心配する両親を車に乗せ

てこのビルと、そしてビルの屋上のどでかい看板を見せて説得したっけ。3階から上は公団アパート

なんだけどね。今となっては遠い昔の思い出。親父は石津謙介会長とは同い年、明治生まれの硬

派な新聞記者だった。毎日悪戦苦闘しているバカな倅を、今頃草葉の陰から応援して

くれているだろうか。
2IMG_2617 (002)bb.jpg


▲ページのトップへ

「ネクタイクリップ」と「カフリンクス」


IMG_2603 (002)yie.jpg
昨日はついにチラチラと小雪も舞うし、街角にはクリスマスソングも流れて、いよいよ年末モード突入

です。何かとドレスアップシーンも増えてくる年末にむけて、「ネクタイクリップ」「カフリンクス」といった

小物類が入荷しております。女性デザイナー「ジャン・レスリー」の使いやすくシンプルなデザインの

「ネクタイクリップ」に「エリザベスパーカー」の「カフリンクス」。ワンポイントのアクセントは、ワンランク

上の装いを演出します。

ところで年末に付き物なのが「宴席」。先日「ネクタイクリップ」をお求めのお客様は、毎年このお座敷

の宴席でネクタイを汚してしまうんだそう。そこで思いついたのがこの「タイクリップ」でネクタイを固定

してしまおうというアイデア。本来はシャツの第3ボタンと第4ボタンのあいだあたりにつけて、立体的

にボリューム感を演出する「タイクリップ」ですが、なるほど良いアイデアだと感心しました。クリスマス

ギフトにも最適です。

◆ネクタイクリップ&カフリンクス・・・5.000円(税別)

IMG_2605 (002)ca.jpg

▲ページのトップへ

新作、続々入荷中。

IMG_2593 (002)tab.jpg
週末の新作入荷のご案内。まず写真手前はファンも多い「タブカラー」。ネクタイのノットを下から盛り

上げるために襟の左右にタブを付けたクラシックなデザイン。ネクタイを盛り上げることで美しく立体

的なVゾーンを作り出します。

そして、こちらもお待ちのファンが多い「ニットシャツ・トラベラー」。着用ストレスを限りなく抑え、見栄

えの美しさを追求した「鎌倉シャツ」のManhattanモ デル。世界的パタンナーを迎え、細かく修正され

たパターンをニットシャツでも実現 いたしました。従来より前身頃を大きく、後ろ身頃を小さくし、肩幅

と胸周りに余裕 を持たせることができました。伸縮性のあるニット生地を使用しているため、荷物か

らだしてもシワが気になりませ ん。出張先では霧吹きをしてハンガーにかければ、時間やお金がか

かるプレスも不 要。着用時のシワも目立たないので、移動の多い出張時の強い味方です。

そして下の写真はドットのポケットチーフ。各色揃いました、年末にかけて何かとドレスアップのシー

も増えるシーズンの強い味方です。

◆タブカラーシャツ・5.900円 トラベラー・6.900円 ポケットチーフ・1.900円(各税別)
 
IMG_2601 (002)cief.jpg

▲ページのトップへ

YAMANASHI・FABRICのネクタイ。

IMG_2597 (002)ym.jpg
日本でも有数の織物産地「山梨県」の生地を使用したコレクション。 カラーに深みと奥行きを与える、

選び抜かれた「メランジ」が 最大の特徴。上品で繊細な色合い、質感の表情の豊かさは どこにも真

似のできない唯一のクオリティです。 綿密に組織されたメランジの豊かな表情。 膨大なアーカイブか

ら厳選され、生み出された繊細なパターン。 そのどれもが美しく、他には真似をすることが出来ない

個性を漂わせます。

そして昨日はかねてから改装工事中の、JR山形駅ビルのリニューアルオープン日でした。知人が出

店しましたので早速閉店後ご挨拶に伺いました。新装「エスパル」は1階が食品フロア、2階は土産

物中心に県産品のフロア。改札口から2階売り場は同じフロアですので、そのまんま入店出来て、県

外からの観光客の玄関口としてグッと吸引力もアップしたように思われます。我が家でも早速輸入食

品のニューショップであれこれ買い物を楽しませてもらいました。どうぞこの土日は新しい「エスパル」

のチェックがてら、「ワンコイン循環バス」で「鎌倉シャツ」にお出かけください。

◆価格・・・5.000(税別)

IMG_2599 (002)mt.jpg

▲ページのトップへ

コートの大定番「チェスターフィールドコー ト」。

IMG_2578 (002).jpg
冬型気圧配置の影響で昨日、山形市でも初雪が観測されたようです。店内も今週からツリーもお目

見えでクリスマスモードに突入。まもなく冬本番、冬将軍と和尚が準備運動を始めました。

そこで週末に是非、チェックして頂きたいのがコートの大定番とも言える「チェスターフィールドコー

ト」。「鎌倉シャツ」メンズクロージングブランド「Tex Teq」の定番コートをモデルに、高級感と安定感の

ある見栄えに仕立てました。クラシックな雰囲気が漂うチェスターコートですが、絶妙な丈感ですっき

りしたシルエットです。世界のラグジュアリーブランドでも採用される、重厚感のある、上質なカシミヤ

混の生地を使用。同系色によるヘリンボーン地の服地が深みと表情を演出します。合わせるスタイ

ルを選ばず、ビジネスとカジュアル、共にお召しいただけます。この冬、手に入れたい一押しのアイテ

ムです。

◆価格・・・29.000円(税別)

IMG_2592 (002)1.jpg



▲ページのトップへ